フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 洛北高校附属中学 授業参観に行ってきました。 | トップページ | 乗っていてもダメ、二条城付近はご注意を! »

2011年2月10日 (木)

中小企業の為の、クラウド(SaaS)活用研究会を行いました。

Kuraudo0210

昨年の10月から、中小企業のためのクラウド活用研究会の講師をさせて頂きました。
研究会ですので、10人ほどの少人数でクラウドについて、いろいろ学んで頂きました。
以下に、その概要をお話します。

第1回
SaaSに代表されるクラウドコンピューティングは、インターネット上のデータセンターにサーバーをおいて、そのサーバーにあるソフトを使います(また、データもサーバーにある)。
しかし、実際にデータセンターがどうなっているか分からないと、クラウドも理解し難いので、第1回目は、京都市内になるデータセンターを見学させて頂きました。クラウド(雲)の向こう側にあるデータセンターを見て、かなりクラウドの実感がわいたようです。

第2回
次に、中小製造業が実際にクラウドを活用している事例をみて頂きました。今回は、IT経営力大賞2009で最優秀賞を受賞された、田中精工株式会社様にお願いして同社が開発された「PT-SaaS(クラウド型の生産管理システム)」のデモや、実際にそれを使っている会社(有限会社NTB製作所様)に行って、クラウドの効果などを見て頂きました。尚、NTB製作所様は、IT経営力大賞2011で優秀賞を受賞されました。クラウド活用の効果が評価されたと思います。

Kuraudo02101

第3回
3回目は、クラウドSaaSには、具体的にどのようなソフトがあり、どのように使えるかについて学んで頂きました。私の方から、J-SaaSを含むいくつかのSaaS系ソフトを紹介した後に、株式会社アイズの飯島社長様に同社が開発した、SaaS型の顧客管理ソフトのデモをして頂きました。機能的なことはもちろん、使い勝手なども見てもらったのですが従来のPC用のパッケージソフトをまったく遜色ない使い勝手でした。これで、具体的なクラウドSaaSのイメージがかなり湧いてきたと思います。

第4回
4回目は、ここまでのまとめして、クラウドSaaSの仕組み、特徴、メリット、デメリット、使えるソフト、運用におけるSLA(品質保証契約)などについて講義をした後に、具体的なクラウドSaaSの活用計画の作成方法について、話をしました。次回は最終回です。参加されたいる企業の方に、クラウドSaaSの活用計画を作ってもらい発表して頂きます。

Kuraudo02102

第5回
いよいよ最終回です。今まで学んで頂いたことを基に、自社のクラウドSaaS活用計画を、経営課題→課題解決のための施策→その施策を支援するIT(SaaSなど)→IT活用の効果と測定方法→SaaS活用時における自社のメリットとデメリットについて、発表して頂きました。概要を言うと、「営業機会損失」、「QCD向上による受注確保」、「見える化によるリードタイム短縮」、「業務標準化による効率向上」などの経営課題を解決するために、SaaS系の業務システムを活用しようという内容でした。

今回、5回の研究会活動を通じて、少しでも中小企業の方のIT化が促進できれば、非常に嬉しいです。メンバーの皆様、お疲れさまでした。

中小企業のクラウドコンピューティング(SaaS)活用、ビデオ(動画)セミナー

DMM,DFDを活用した業務改革・改善の進め方(動画セミナー)

クラウド・SaaS型生産管理システム:PT-SaaSのご紹介

 

« 洛北高校附属中学 授業参観に行ってきました。 | トップページ | 乗っていてもダメ、二条城付近はご注意を! »

03:講演セミナー活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業の為の、クラウド(SaaS)活用研究会を行いました。:

« 洛北高校附属中学 授業参観に行ってきました。 | トップページ | 乗っていてもダメ、二条城付近はご注意を! »