フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実録!SEO対策講座 第2回 適切なキーワードを設定する! | トップページ | IT経営コラム 事業計画作成の必要性! »

2011年7月30日 (土)

IT経営ミニコラム 簡単なミスを修正する戦術はない!

先般、京都サンガの試合がありました。結果は、1-2で負け(^^;
試合を見ていると、細かいパスを回すのはいいのですが、肝心なところでミスが多い。サッカーでは相手のフォーメーションなどに合わせて試合中に、こちらの戦術を変えることもあります。この試合の時も監督が、後半途中から選手を入れ替えて戦術を変えてきました。しかし、相変わらず細かいミスが多く2点目を取られて敗戦。

試合後の監督談話「簡単なミスを修正する戦術はない・・・」

確かにそうですね。戦術というのは、ミスが無いという前提で行うもので、ミスが多ければ戦術自体が成り立たないです。

話は変りますが、20年以上昔、私が会社員時代に当時の部長さんが言ってました。

「ある会社の社員は非常に優秀で、1人が1年に1回しかミスをしない」
「しかし、社員が365人いると、その会社は毎日1回ミスをしていることになる」

これは、自分1人が簡単なミスをしても、あまり影響ないだろうと考えている社員に対して戒めの意味を込めて話されたと思います。しかし、この談話の通りですね。サッカーも会社の仕事も、ミスをしないという前提で戦術を考えたり、業務プロセスを設定しています。
ですので、ミスがあるとそれらが上手くいかないのは当然です。サッカーの場合は、練習を重ねる、試合中に集中力を切らさないようなメンタルを鍛えるなど対処法があります。会社の場合も、同様に技術的なミスなら技術力を向上させる、事務的なミスならチェック体制を強化する、ミスがおこり難い仕組みを作るなどを行う必要があります。
いずれにしてもミスがないということが全ての土台になるのです。

« 実録!SEO対策講座 第2回 適切なキーワードを設定する! | トップページ | IT経営コラム 事業計画作成の必要性! »

09:コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373199/41011182

この記事へのトラックバック一覧です: IT経営ミニコラム 簡単なミスを修正する戦術はない!:

« 実録!SEO対策講座 第2回 適切なキーワードを設定する! | トップページ | IT経営コラム 事業計画作成の必要性! »