フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

08:趣味など

2010年9月 1日 (水)

朽木渓流センター 8月最後の日曜日!

Keir003
8月29日は、8月最後の日曜日。今年は、いまだに猛暑が続き夏気分。そこで、最後の夏を謳歌しようと、息子(中1)と一緒に渓流釣りに出かけました。渓流釣りというとカッコいいですが、実は、「渓流釣り堀」なのです。滋賀県の旧朽木村に「朽木渓流魚センター」というところがあります。ここは、養殖ですが、ニジマスやイワナを本格的な渓流釣りの気分で釣ることができます。自宅から車で45分なので、ちょっといい場所にもあるので、気軽に行ってきました。
上の写真は、渓流センターの風景です。日曜日ですが、以外と空いていて午前10時頃に行っても、十分場所がありました。

さて、釣りの方ですが正直言って、どうせ釣り堀だからたくさん釣れるだろう!と思っていたのですが、実は、これが結構難しいのです。最初のうちは魚たちも餌に飛びついたのですが、だんだん警戒心が強くなり、最後の方はかなり苦労しないと釣れませんでした。結局、5時間くらいいて釣果は15匹。標準の釣果より低かったようです(^^;

Keir001
ちなみに、最初は結構「入れ食い」状態だったのですが、徐々に魚が警戒心を強めて餌を食べなくなり、10匹くらい釣ったところで当たりなし。釣り堀のスタッフ曰く「魚に警戒心を与えないことが重要です」。
そこで、餌をイクラから練餌に変えて再度挑戦。じゅっくり待つことにしました(とにかく静かに糸を垂らし、魚に警戒心を与えないようにする)。これをやっていると、魚も警戒心を解き、数匹釣れました。
うちの息子は結構我慢強い。上の写真のように、じっと糸を垂らしてあたりを待つあたりは、粘り強さを感じました。その成果があり、餌を変えてから息子は4匹釣ったが、私は1匹でした。釣りに関しては、息子の勝ち(^^;

ちょっと話変わりますが、以前ある会社がネットショップを始めるので、コンサル依頼がありました。この店はちょっと珍しい商品を売っているので、最初は結構注文が来ました。
しかし、徐々に競合の会社が同じような商品を出してきて、半年後にはあまり注文が来なくなりました。そこで、商品に改良を加えたりキャンペーンやったり、お得感がある価格の商品セットを作ったりといろいろ工夫をしたので盛り返してきました。
釣りでもビジネスでも、うまくいかなくなった時に、どのような改良をするかが重要なポイントなのです。

Keir002
さて、話を釣りに戻し、この日は午前10時頃に入って、15時まで釣りをして釣果は15匹。
釣り堀代金、竿借代(2本)、餌代などを含めて料金は8000円くらいでした。ちょっと高いかなと思いますが、魚15匹と5時間遊べたので、ま、こんなものでしょう。
尚、渓流センターではバーベキュー施設があり、釣った魚をその場で焼いて食べられます。しかし、この日は釣った魚を急いで持ち帰り、自宅で川魚のバーベキューをしました。
8月最後の日曜日は、なかなか充実した1日でした。さあ、明日からまた仕事だ、仕事だ(^^;
(上の写真は、自宅でバーベキューの様子です)